チョイ待ちニュース

チョイ待ちニュースは、ちょっとした待ち時間がある時などに、何か得することや、困っていること、興味があることなどの情報を発信する2ch、Twitterなどのまとめブログです。



    (出典 qa.jaf.or.jp)


    子供が、犠牲になる交通事故が多過ぎます。
    いつでも、自分が交通事故の加害者となる可能性が
    あると意識して「走る凶器」となる車両を運転したい
    ものです。

    1 風吹けば名無し :2018/01/26(金) 21:38:06.27 ID:NzzvsM+j0.net

    子供を見た医者の男性が「この子供、俺の息子じゃん…」と絶句しました
    医者は嘘は言ってません
    どういうことでしょう?


    【【なぞなぞ】父親と子供が一緒に交通事故に巻き込まれて病院に送られました】の続きを読む


    思ってもみなかった弟子の初優勝!明るいニュースがやっと出てきました。

    1 Egg ★ :2018/01/28(日) 08:20:30.02 ID:CAP_USER9.net

    ◇大相撲初場所14日目(2018年1月27日 東京・両国国技館)

     師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)は協会の事務所で優勝の瞬間を見届けた。目には涙が浮かんだという。「ケガもあったけどよく立ち直った。三段目まで落ちたらもう(引退)だと思っていた。(土俵に上がれず)悔しくて泣いていた。(入門時は)辞書もなく、ロシア語も分からなかった*。そういう意味ではよく頑張ったよ」と振り返った。

     元横綱による暴行事件など、昨年から角界に相次いだ不祥事。今場所中には元弟子の傷害事件が明らかになり、部屋の外が騒がしくなる中で、栃ノ心の頑張りはムードを変えた。「場所前は股関節がちょっと…と言っていた。私の経験上、30歳くらいが脂が乗る、力が出るとずっと言っていた。最近は指導もよくやるようになったし、大人だ*、彼は」と感無量の面持ち。そして、どん底からはい上がった弟子を「(自分は)ろくな親方じゃない。でも反面教師でよく頑張ってくれました」と称えた。

     ▽春日野部屋 名門・出羽海部屋から独立。1925年に引退した横綱・栃木山が部屋の礎をつくった。厳しい稽古で知られ栃錦、栃ノ海の両横綱、大関・栃光らを輩出した。35年夏場所から関取が途絶えておらず、現在の全45部屋で最も長い。現在の師匠、元関脇・栃乃和歌は2003年2月に部屋を継承した。初場所の番付では幕内・栃ノ心、栃煌山、十両・碧山、栃飛龍の4人の関取を含め、21人の力士が所属する。所在地は東京都墨田区両国。

    1/28(日) 6:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00000057-spnannex-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【大相撲】<春日野部屋の暴行隠ぺい疑惑>2つの不可解。なぜ公表せずの結論に至ったのか。単に不祥事を隠蔽したかっただけなのか
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517034699/

    【大相撲】<春日野親方>傷害事件発覚に「何か言ったらまた書くでしょう」★3
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516888987/

    【大相撲】<春日野親方>理事長と危機管理部長には報告... ★4
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516938649/


    【【大相撲】<春日野親方>弟子の初優勝に感無量!】の続きを読む

    このページのトップヘ