(出典 animals-peace.net)


こういう事態は、1月末に閉館する前に分かっていたことではないか。
事前に、なぜ想定しなかったのか?

1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/23(木) 06:13:26.41

2018年1月末で閉館した千葉県銚子市内の水族館「犬吠埼マリンパーク」で、イルカがまだ他の施設に移されておらず、大丈夫なのかとネット上で心配する声が上がっている。

市では、「マリンパークと連絡がつかない」と困惑した様子だが、運営が民間のため、どうすることもできないようだ。

2万件ほどもリツイートされるほどの反響

「ひとりぼっちで、可哀想すぎる」「早く何処か引き取ってあげて!」。ツイッター上では、閉館してから、マリンパークに残されたメスのイルカ「ハニー」について、こんな声が次々に書き込まれている。

動物愛護団体でも、こんな現状に憂慮しており、そのうちの1つ「PEACE」(東京都豊島区)では、
8月12日に活動ブログを更新して、マリンパークと市に「早くハニーを助けて!」などとはがきを出すアクションをするよう呼びかけた。

ブログでは、屋外のプールにいるハニーは、背中に日焼けによると思われる痛々しい傷が多数できていたとして、その写真をアップした。
マリンパークに質問書を送ったが、回答は来ていないという。
そこで、銚子市長にも送り、回答待ちだとした。
現地では、水族館の飼育員が閉鎖後もハニーにエサを与えているものの、「いったい何が起きているのか全くわかりません」として、見本を参考に、気持ちを込めたハガキを送るよう訴えている。

この「はがきアクション」について、動物愛好家が20日にツイッター上で紹介すると、2万件ほどもリツイートされるほどの反響を呼んだ。

PEACEの東(あずま)さちこ代表は22日、J-CASTニュースの取材に対し、市からは、21日に回答が来たことを明かした。

銚子市「連絡がつかないが、どうこう言えない」
しかし、その回答を見ても、何か進捗がうかがえるような情報はなかったという。

東代表は、マリンパーク周辺の道路からハニーの様子を観察することができるとして、最近の様子についてこう話した。

「背中の傷は、ほとんど消えている状況です。水も、一番酷かったときほど濁ってはいません。でも、1匹だけで仲間もいないのは、群れで暮らすイルカにとってよくないでしょう。
ゆくゆくは、専門知識があり、自然の海の環境に近い海外のサンクチュアリに受け入れてもらいたいと思っています」
銚子市の観光商工課は、マリンパークとのやり取りに困っている現状を取材に明かした。

「4月までは、譲渡先を探して相手方と交渉していると聞いていましたが、それ以降は、連絡がつかなくなっています。
現地も、『私有地につき立ち入り禁止』とロープが張ってあって、中に入れません。
イルカやペンギンは、目視できますので、生きているのを確認してはいます」
千葉県は、月1回立ち入り調査しており、8月に入って市が県に確認したところ、傷は治ってきており、きちんと飼育もされていると聞いたという。

「ハニーを助けて」と訴えるはがきは、次々に届いており、メールも含めると数百通もあると明かした。
しかし、市では、「マリンパークは民間の施設になりますので、市からはどうこう言える立場ではないです」と苦悩を明かしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15195772/
2018年8月22日 19時40分 J-CASTニュース


(出典 image.news.livedoor.com)


(出典 i1.wp.com)


(出典 i.ytimg.com)


(出典 i2.wp.com)


(出典 amd.c.yimg.jp)


(出典 stat.ameba.jp)





40 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:35:41.74

>>1
唆してハガキ出さすなんて、威力業務妨害じゃん。犯罪やってないで、自分で引き取れやww


2 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:15:58.45

助けたきゃ会社買い取れよw
吠えてるだけじゃだめだろ
これだから偽善者はダメなんだ


15 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:22:31.88

>>2
別に行動が伴わなくても、可哀想だと思って声を上げるのは本心だろ
声だけじゃなく行動しろという「だけ」ならわからなくもないが偽ってるわけではない
なんでも偽善言っとけばいいと思ってる?


23 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:27:14.07

>>15
声をあげて心配したつもりになって自己満足しておわり
これが本心だよ
イルカを見*にする自分への慰めにすぎないね
単なる*ー


32 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:32:52.98

>>15
偽善かどうかはともかく、
何でもかんでも声上げりゃいいってもんじゃないだろ、
こういう奴らに限って、じゃあ具体的にどうしようかという話になると、
「それは専門家が考えることでしょ、私は知らない」って
逃げる奴ばっかじゃん、そういう奴らが一番始末に悪いんだよ。


36 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:33:38.15

>>15
池沼かな?


19 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:25:34.99

>>2
これ


33 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:33:03.61

>>2
リツイートするだけで善人気分が味わえるんだから良いんだよ。


46 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:38:14.60

>>33
いやいや。
しない善よりする偽善って言いましてな。

まぁ、「あのとき言ったのに」というアリバイ程度で
問題が解決しなかったときの自己防衛でしょうねw


5 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:17:00.07

海に放てば良いだけだろ


22 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:26:27.04

>>5
海に放しても自分で餌捕れないかと。


9 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:18:59.95

動物虐待
いい加減、イルカショーやめれば?
時代錯誤


12 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:21:11.78

>>9
動物虐待ってのも人間の視点だろ
俺がイルカだったら弱肉強食の自然界に放り込まれるより仕事はしないといけないが飼育される方を選ぶ
イルカぎどう考えてるかなんて誰にもわからんよ


54 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:41:55.33

>>9
完全に同意


75 みんなで即時廃止! THE畜産 :2018/08/23(木) 06:50:36.80

>>9
同意。


28 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:31:10.83

声を上げた20,000人が10,000円ずつ出せばとっくに解決してるのに
自分じゃ何もしないんだな


34 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:33:09.64

>>28
可哀想なイルカを心配する優しい自分に酔ってるだけだからな


66 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:48:29.42

>>28
一人100円でも十分なんとかなるんじゃね


90 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:56:14.80

>>66
200万じゃ当面の飼育代にしかならんだろう
じゃあ一人5,000円ということで


91 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:56:53.73

>>28
いくらお金が集まろうと、民間の施設で今連絡つかないからどうにもならんのでは


35 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:33:26.85

競走馬も助けてやれよ
成績悪かったら即*れてんぞ


43 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:36:23.07

>>35
ちゃんと馬肉として食べれるようになるまで
育てるよ


51 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:40:30.99

リツイート押すだけで解決してたまるか


53 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:41:37.73

>>51
おそらく
バカッターはそれで解決すると思ってるよね


59 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:44:59.49

水が少ないから日焼けするのかな。確か3匹いたけど残りは貰われたのかな。


64 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:46:40.10

>>59
残り2匹は*だ


76 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:51:16.53

イルカのハニーの物語
【イルカのハニーの物語】

2005年5月、大海原で自由に生きていたハニーは、太地町の追込み漁船により捕らえられました。
若い女性のイルカだったハニーは、水族館関係者によって選別され、生捕りにされました。
生け捕りにされるのは、大人しく若い女性のイルカと決まっています。
残った仲間たちは食料になるために血の海の中で惨*れました。

そして、千葉県 銚子市 犬吠埼に連れてこられ、犬吠埼マリンパークの、狭く汚いタンクに入れられました。
それから13年間、一度もタンクの外に出ることができずに生きています。

それから1年後、2006年6月26日、ハニーは息子のマリンを産みます。
ハニーの伴侶が誰かは不明ですが、おそらく同じタンクで、目の前で伴侶を失っています。

狭いタンクでの、ハニーとマリンとビィーの3人での長い生活。
ビィーは1993年4月、長崎県壱岐から連れてこられた女性のイルカです。

そして、2016年、息子のマリンが、同じプールの中で*でしまいます。
多機能不全でした。
ビィーとハニーの2人になった生活。
目の前で次々と仲間を失っていく気持ちはどのようなものだったでしょう。

2017年9月に私たちがはじめて犬吠埼マリンパークに視察に行ったときには、タンクの水は非常に汚く、緑色、魚が住めないような水質でした。


100 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:59:27.91

>>76
何この薄気味悪い文章


80 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:51:57.83

しかし、まだビィーと2人でジャンプや高速で泳ぐなどの”ショー”を”させられて”いました。

そして、去年2017年の12月、とうとうビィーが*でしまいました。
死因不明は不明です。
1993年から24年間、犬吠埼の狭いタンクの中だけで生き、死にました。

ハニーはたった一人になりました。
今年2018年1月28日、犬吠埼マリンパーク閉鎖3日前に見たハニーは、背中が傷つき、明らかに心を病んでいました。
私たちに気づくと、懸命に身体を移動させ私たちから隠れるように隣のプールへ移動して身をひそめ、体を左右に揺り動かしていました。

そしてハニーの行き先は決まっていません。
人間に弄ばれた人生、ハニーがこれからどうなるか、誰にもわかっていません。


89 名無しさん@1周年 :2018/08/23(木) 06:56:01.25

>>80

>人間に弄ばれた人生

イルカは人間じゃあ無い。

校正するなら人間に弄ばれた一生、とかだな