チョイ待ちニュース

チョイ待ちニュースは、ちょっとした待ち時間がある時などに、何か得することや、困っていること、興味があることなどの情報を発信する2ch、Twitterなどのまとめブログです。

    2018年12月


    『松田祐実』ファンへの裏切り卒業 (動画 有)


    指原莉乃「やり場のない憤り。彼女にも運営にも」…HKT48松田祐実が活動辞退に  指原莉乃「やり場のない憤り。彼女にも運営にも」…HKT48松田祐実が活動辞退に 
    HKT48の公式ブログは27日、松田祐実(16)が同日限りで活動辞退すると発表した。ブログには「この度、チームTIIの松田祐実より活動辞退の申し出がござい…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))



    (出典 motonishi.com)


    何年も前から計画して卒業のタイミングを模索していた
    ファン想いの指原莉乃からすれば、
    デビューしたての若い後輩が突然グループを
    去ったことは許せない行為だった。

    【『松田祐実』ファンへの裏切り卒業 (動画 有)】の続きを読む


    『星野源』up (動画 有)


    注目のトラックメーカーSTUTS「常に自然体でいたい」 注目のトラックメーカーSTUTS「常に自然体でいたい」
    …UTS(スタッツ)にとって2018年は大きな飛躍の年となった。きっかけは星野源だ。STUTSは、星野のシングル「ドラえもん」の収録曲「The Show…
    (出典:エンタメ総合(朝日新聞デジタル&[アンド]))



    (出典 skream.jp)


    トラックメーカーSTUTS(スタッツ)にとって、
    2018年は大きな飛躍の年となった。

    【『星野源』up (動画 有)】の続きを読む



    (出典 bungu-uranai.com)


    自衛隊が韓国軍に対して、火器管制用レーダーを照射させたら、
    韓国は、理由の如何を問わず大騒ぎするするだろう。
    韓国に対する日本の不信感はさらに高まりそうだ。

    1 ばーど ★ :2018/12/22(土) 09:17:32.35

    【ソウル時事】韓国駆逐艦が日本海で海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、22日付の韓国紙・朝鮮日報は、駆逐艦が北朝鮮の遭難漁船を捜索するため、一般レーダーよりも精密な火器管制用レーダーを稼働させ、哨戒機がその半径に偶然入ってきたとする韓国軍関係者の話を伝えた。

    同紙によると、韓国軍関係者は「火器管制用レーダーを作動させたのは事実だが、日本の哨戒機を狙う意図はなかった」と説明した。また、日本側が「日本の排他的経済水域(EEZ)内で照射を受けた」と発表したことについて、「(駆逐艦が)遭難船救助のため、通常、作戦を行う海域よりも、東側に進んだのは事実だが、韓日のEEZの中間水域で起きたことだ」と反論。「日本の反応は多少、度を越している側面がある」という認識を示したという。

    (2018/12/22-09:03)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122203335&g=pol


    【【韓国軍 攻撃型レーダー照射】・・・特に気にしてない?】の続きを読む



    (出典 entamescramble.com)


    竹内涼真と年上女優・吉谷彩子が半同棲状態だとFRIDAYが報じた。

    吉谷は「ビズリーチ」のCMで知られ、2人はドラマ「陸王」で共演、
    すぐに意気投合し、半同棲は半年ほど続いていると竹内の知人は語る。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/21(金) 08:33:38.30 ID:CAP_USER9.net

    超人気イケメン俳優の新恋人はドラマ『陸王』で共演した年上女優だった


    (出典 image.news.livedoor.com)


    ジムで汗を流した竹内はハーフパンツで吉谷と合流。何気ないシーンからもモテ男の雰囲気が伝わってくる
    11月中旬、都内にある高層マンションのエントランスホール。長身のイケメン男性が周囲を見回しながら素早く迎車タクシーに乗り込んだ。
    パーカーのフードとサングラスで顔を隠しているが、その姿からは芸能人オーラが漂っている。俳優の竹内涼真(25)である。
    それから数秒後、同じく警戒度MAXの様子で同じタクシーに駆け込んでくる美女。
    二人はそのまま、都心方面へと向かった。本誌は超売れっ子の熱愛半同棲生活をキャッチした――。

    竹内といえば、’17年のドラマ『陸王』(TBS系)で大ブレークを果たした若手No.1俳優。
    185?というバツグンのスタイルで、学生時代にはJリーグ『東京ヴェルディ』のユースチームに所属していたという経歴を持つ、まさに天が二物も三物も与えた男である。
    俳優としての好調ぶりは飛ぶ鳥を落とす勢いで、現在放送中のドラマ『下町ロケット』(TBS系)にも出演している。

     気になる相手の女性は女優の吉谷彩子(27)。転職サイト『ビズリーチ』のCMに登場して世の男性をトリコにした、"あの美女"である。
    何より、吉谷は『陸王』にもヒロイン役として抜擢され、竹内と共演しているのだ。

    「『陸王』は、マラソンを題材にして大ヒットしたドラマ。劇中、竹内は怪我に苦しみながらも復活を目指す天才ランナー役を演じています。
    一方の吉谷は、主人公(役所広司・62)が経営する老舗足袋メーカーの従業員という役どころ。竹内と吉谷の直接的な絡みはなかった。
    ですが、実は吉谷は中高生時代、陸上部で短距離ランナーとして活動していた経歴があるんです。
    竹内はドラマ撮影の前、実業団チームの練習に参加するほど熱心に役作りをしていました。
    現場でも"陸上競技"がキーワードとなって、意気投合していましたよ」(テレビ局関係者)

    そんな二人が、医師や弁護士などのセレブ家族が多く暮らす高層マンションで、"超厳戒態勢"の中、愛を育んでいたのである。

    冒頭のシーンに戻ろう。二人を乗せたタクシーから先に竹内が降り、行きつけのジムが入ったビルへと向かったようだ。
    吉谷だけを乗せたタクシーは世田谷区内にあるマンション前で停車。ここが彼女の自宅マンションなのだろう。

    二人が再び合流したのは、それからおよそ2時間後のことだった。

    吉谷が世田谷の自宅マンションからタクシーに乗り込んだ直後、ジムで汗を流した竹内がビルから姿を現した。
    竹内はしばらくビル横のコンビニ前で彼女を待っていたが、周囲を警戒してか別のワンボックス型タクシーをピックアップ。
    スマホでやり取りをしていたのだろう、それぞれのタクシーは赤坂の日枝神社付近で急接近し、前後につけた。
    次の瞬間、前に停車したワンボックスタクシーから竹内が姿を現し、後ろの吉谷のタクシーから荷物を運び出す。
    竹内が作業を終えて自分のワンボックスタクシーに乗り込むと、吉谷も時間差でそのタクシーに乗り移った。
    そうして首尾よく1台のタクシーに同乗した二人は、そのまま20分ほど走り、再び竹内の高層マンションへ。
    メインのエントランスとは違う入り口から、人目を避けるように中へと入っていった。

    「『陸王』で意気投合した二人は、すぐに急接近しました。お互いアスリート気質なところにも惹かれあったのでしょう。
    いまでは吉谷は竹内の自宅に入り浸り状態で、世田谷のマンションにはたまに荷物を取りに行くだけの状態。
    竹内のマンションで一緒に暮らし始めてからは、もう半年ほど経つと聞いていますよ」(竹内の知人)

    人気絶頂のNo.1俳優と『陸王』ヒロインの恋。’19年は、このビッグカップルがさらなる注目を集めそうだ。

    12月21日発売のFRIDAY最新号では、竹内涼真と吉谷彩子の"超厳戒態勢"の半同棲生活を4ページにわたり写真8点を掲載して詳しく報じている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15771661/
    2018年12月21日 7時0分 FRIDAYデジタル


    【【芸能】竹内涼真が年上女優・吉谷彩子と熱愛半同棲!】の続きを読む

    このページのトップヘ