チョイ待ちニュース

チョイ待ちニュースは、ちょっとした待ち時間がある時などに、何か得することや、困っていること、興味があることなどの情報を発信する2ch、Twitterなどのまとめブログです。

    カテゴリ: 球技



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    吉田投手のストレートは、プロでも指折りの「ノビる」球質であるという。
    そして、貪欲に自分の投球を研究し、修正を加えていく姿は、特質。

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/08/22(水) 13:01:29.03 ID:1e17+TxG0●.net BE:448218991-PLT(14145)


    (出典 img.5ch.net)

    夏の全国高校野球で準優勝した秋田の金足農業の選手たちが22日朝、取材に応じ、
    エースの吉田輝星投手は「甲子園は最高の場所だった」と大会を振り返りました。

    決勝から一夜明け、秋田の金足農業の選手たちは、宿泊先の大阪・守口市のホテルで報道陣の
    取材に応じました。

    このうちチームを決勝まで導いたエースの吉田輝星投手は「甲子園は最高の場所だった。
    日本中の強豪校と戦えたことがうれしかった。そして何よりも、チームみんなで団結して
    勝ち進めたことがいちばんよかった」と大会を振り返りました。

    一方、連投が続いたことについては、「甲子園で最後まで戦い抜いて今、体の疲労がある。
    下半身がきつくてしゃがんだり座ったりすると痛いです」と話していました。そして将来については、
    「絶対にプロになりたい。日本を代表するようなピッチャーになり、大阪桐蔭の選手と対戦して
    成長した姿を見せたい」と話していました。

    最後に吉田投手は「秋田から届く応援に勇気をもらっていた。準優勝という結果にしっかりと
    胸を張って秋田へ帰りたい」と話していました。

    また吉田投手は21日、野球の18歳以下の日本代表に選ばれ、来月、アジア選手権に出場する
    予定で、「甲子園で戦った強い選手たちが次は仲間になってくれるので、日本を背負って
    しっかりと戦いたい」と語りました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180822/k10011585521000.html


    【金足農業・吉田投手「絶対プロになりたい」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    スキーで国際大会に出場した実績の持ち主。
    下半身はしっかりできているはず!

    1 ばーど ★ :2018/08/21(火) 08:33:10.61 ID:CAP_USER9.net


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    主役は決勝打の石川に譲ったが、今秋ドラフト1位候補の根尾昂内野手(3年)は好守と2安打でチームを支えた。決勝進出を決めると、晴れやかな表情で校歌を歌った。決勝では、戦後初となる3度目の胴上げ投手に期待が集まる。昨春と今春の選抜大会で史上初となる2年連続の胴上げ投手に輝いた、投打二刀流。瞳を輝かせながら秘めた決意を明かした。

    「最後にマウンドに立てたらいいなと思います。準備はできています。自分も先発するぐらいの気持ちで準備したい。他の投手が投げる時はそれをカバーし、自分が投げる時は仲間を信じたい」

    3度胴上げ投手に輝いたのは過去に2人。夏の選手権大会で1931年から3連覇を成し遂げた中京商(現・中京大中京)の吉田正男、33年春と35年春、36年夏に頂点へ導いた岐阜商(現・県岐阜商)の松井栄造だけだ。戦前にまでさかのぼる偉業へのチャレンジに、燃えないわけがなかった。岐阜県飛騨市出身の根尾にとって、同じ東海地区の偉大な大先輩と肩を並べる絶好のチャンスだ。

    大会No・1の最速150キロ右腕・吉田率いる金足農との決勝戦。相手に不足はない。最速148キロを誇る根尾も一目置く投手だ。「苦しくなっても腕を振ってくる素晴らしい投手。直球が素晴らしい。変化球も低く、粘り強く投げ続けている。タフなイメージで、大黒柱ですね」。今大会2本塁打を放つ5番打者として剛腕攻略のイメージを膨らませた。

    スキーで国際大会に出場した実績の持ち主。それでも中学2年生の夏に「野球で生きていく」道を選択した。15年の秋、初めて見学に訪れた大阪桐蔭の練習に心が躍った。「スキーに未練はありません。目つき、雰囲気が他の高校とは全然違った」。父母会会長も務める父・浩さん、母・実喜子さんも夢を後押ししてくれた。頂点まであと一つ。マウンドに上がれば、全力で腕を振る覚悟だ。(吉仲 博幸)

    2018年8月21日 08:00
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/08/21/kiji/20180820s00001002368000c.html


    【【高校野球】大阪桐蔭ドラフト1位候補、二刀流 根尾昂内 3度目胴上げ投手に名乗り 「準備はできている」】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    秋田県出身なら、やっぱり金足農を応援したくなるのは当然!
    長野県出身でも、胸を熱くして応援してるもん。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/20(月) 19:05:51.31 ID:CAP_USER9.net

     秋田県出身の女優・佐々木希(30)が夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた金足農の快進撃に感涙した。

     佐々木は自身のインスタグラムを更新。「秋田の星!☆感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~もう興奮が止まらない」とつづると、「私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と続けた。

     佐々木は現在第1子妊娠中で、今夏に出産予定。夫の「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好きとして知られる。

    [ 2018年8月20日 18:56 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/20/kiji/20180820s00041000289000c.html


    【【芸能】佐々木希 金足農に感涙「キュンとしてます」秋田県勢103年ぶり決勝進出】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    秋田県出身なら、やっぱり金足農を応援したくなるのは当然!
    長野県出身でも、胸を熱くして応援してるもん。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/08/20(月) 19:05:51.31 ID:CAP_USER9.net

     秋田県出身の女優・佐々木希(30)が夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた金足農の快進撃に感涙した。

     佐々木は自身のインスタグラムを更新。「秋田の星!☆感動をありがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!はぁ~もう興奮が止まらない」とつづると、「私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と続けた。

     佐々木は現在第1子妊娠中で、今夏に出産予定。夫の「アンジャッシュ」渡部建(45)は芸能界でも屈指の高校野球好きとして知られる。

    [ 2018年8月20日 18:56 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/20/kiji/20180820s00041000289000c.html


    【【芸能】佐々木希 金足農に感涙「キュンとしてます」秋田県勢103年ぶり決勝進出】の続きを読む


    『金足農業』についてTwitterの反応


    秋田出身の佐々木希 準V金足農ナインに「かっこよがった!!まんず、ゆっくり、休んでけれな!」 秋田出身の佐々木希 準V金足農ナインに「かっこよがった!!まんず、ゆっくり、休んでけれな!」
    …りがとう!毎試合、感動で涙が溢れる!」のコメントを掲載。決勝戦後には「金足農業の選手の皆さん、準優勝おめでとうございます!秋田人の誇りです。宝です」と…
    (出典:エンタメ総合(東スポWeb))


    金足農業は、吉田投手の巧みな投球で、最少失点で勝ち進んできたチーム。
    甲子園の決勝まで勝ち進んできたのは、本当に奇跡だと思う。

    【『金足農業』についてTwitterの反応】の続きを読む

    このページのトップヘ