チョイ待ちニュース

チョイ待ちニュースは、ちょっとした待ち時間がある時などに、何か得することや、困っていること、興味があることなどの情報を発信する2ch、Twitterなどのまとめブログです。

    カテゴリ:芸能 > 俳優



    (出典 i.ytimg.com)


    いま周りにいるスタッフは、満島さんの“イエスマン”ばかり。
    ワガママ放題の彼女を止められなる人がいない状態。

    1 木村カエレφ ★ :2018/06/06(水) 16:16:12.62 ID:CAP_USER9.net

    満島ひかり 舞台降板!独立で心配されていたワガママ放題体制

    女優の満島ひかり(32)が今年11月から出演予定だった主演舞台を降板したと、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、舞台は宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手がける英作家シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。12月まで東京・本多劇場などで上演し、満島はジュリエット役で出演する予定だったという。

    同舞台は満島が「ジュリエットを演じたい」と宮藤に持ち込んだ企画で、思い入れが強いはずだったという。しかし「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がない」と理由をあげ、降板してしまったというのだ。

    「もともと満島さんは自分の考えを曲げず、言いたいことをズバズバ言うタイプ。宮藤さんとのやりとりで気に入らないことがあったのかもしれませんが、ここにきて『自信がないから出ない』というのはあまりにも大人げない行動です」(演劇関係者)

    演技派としてもてはやされている満島だが、今年3月に所属事務所を退社。現在はフリーで活動している。そのことにより、“ブレーキ”が利かなくなってしまったようだ。

    「いま周りにいるスタッフは、満島さんの“イエスマン”ばかり。ワガママ放題の彼女を止められなる人がいません。そんな状態を危惧する関係者も多かったのですが、ついに降板劇に発展。今後、仕事に多大なる悪影響を与えそうです」(同前)

    満島が舞台降板の理由についてどう説明するかが注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180602-00010003-jisin-ent


    【【芸能】満島ひかり 舞台降板!独立で心配されていたワガママ放題体制】の続きを読む



    (出典 smilelette.com)


    なんか・・・尻の下に敷かれそうな?

    1 ひかり ★ :2018/05/29(火) 00:05:52.69 ID:CAP_USER9.net

    「これまで何度も“結婚秒読み”と報じられてきた2人ですが、今度こそゴールインを決めたそうです。長谷川さんサイドは、出演するドラマや映画の関係者にはすでに結婚の報告をしています。
    5月中と聞きましたが、すでに入籍を済ませているという話もあります」(テレビ局関係者)

    “事実婚状態”を続けてきた鈴木京香(49)と長谷川博己(41)が、長すぎた春にようやく終止符を打つという。10年のドラマ『セカンドバージン』(NHK)での共演をきっかけに交際を開始した2人。
    だが15年7月には破局が報じられるなど、その道のりは決して平たんなものではなかった――。

    「もともと、京香さんはすごく結婚願望の強い女性だったんです。でも40代後半に突入してからは、一種の“あきらめ”みたいな気持ちが生まれてしまったみたいで。
    この1、2年は『もう結婚にはこだわらない。いまのままで十分幸せだから』と周囲に漏らしていました」(鈴木の知人)

    いっぽうで、長谷川の煮え切らない態度も、なかなか結婚に踏み切れない理由だといわれてきた。

    「交際発覚当初、京香さんより自分のほうが俳優として“格下”と揶揄されたことを気にしていて、『いまの自分は彼女にふさわしくない』と、ずっとプロポーズできずにいたのでしょう」(舞台関係者)

    そんな、ちょっぴり頼りない“8歳年下の彼”が結婚を決意したきっかけとは――。

    「20年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、長谷川さんが主演(明智光秀役)に抜擢されました。また、今年10月からスタートする朝の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)では、
    ヒロインの夫役を演じます。大仕事が次々と舞い込んできて、長谷川さんにも男としての自信がやっとついたのでしょう」(芸能関係者)

    もうひとつ、2人の結婚を後押しした大きな転機があったという。

    「5月31日に、京香さんは50歳の誕生日を迎えるんです。“40代のうちに結婚すること”は、少し前までは彼女にとって長年の夢でした。最近では京香さんから結婚の話を口にすることはないんですが、
    長谷川さんはそんな彼女の複雑な気持ちには薄々気付いていて……。長谷川さんのほうからプロポーズしたと聞いています」(長谷川の知人)

    5月下旬、本誌はそんな2人の“愛の巣”を訪れた。午後1時すぎ。小雨がちらつくなか、都内にある高級マンションから長谷川が歩いて出てきた。記者の直撃に一瞬驚いた様子を見せたが、
    次の質問で表情がパッと華やいだ。

    ――京香さんの50歳の誕生日を機にご結婚が決まったそうで。おめでとうございます!

    「あはは!すみません~、勘弁してください(笑)」

    そう言うと、長谷川はこちらがびっくりするほど満面の笑みを見せた。“嬉しいけれど何も答えるわけにはいかない”といった様子だ。足早に去ろうとする彼に、記者は矢継ぎ早に質問を投げかけてみた。

    ――入籍は済まされたんでしょうか?せめてそれだけでも!

    「いやぁ、すみません(笑)」

    彼は記者に会釈をすると、その場を後にした。突然の直撃にも嫌な顔ひとつせず、終始笑顔だった長谷川。「すみません」と言いつつ、結婚を否定することは一度もなかった――。

    「京香さんの意向で、挙式は近親者のみ。披露宴の予定もないようです。結婚を発表するかも決めかねているくらいなので、あくまでもひっそりと済ませたいようです。だから、長谷川さんも
    京香さんの意向を無視して、勝手に話すわけにはいかないのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

    揺れる女心を変えた、8年越しのプロポーズ。終始笑みを崩さなかった長谷川の表情は、自信と幸福に満ち溢れていた――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180529-00010002-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】鈴木京香がついに結婚へ!恋人・長谷川博己は笑顔で否定せず】の続きを読む



    (出典 switch-store.net)


    可愛すぎる若手女優として注目を集めている小松菜奈(こまつ なな)さん、
    髪型を変えただけでも話題になり、
    今年2018年はブレイク!

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/01/26(金) 21:23:02.63 ID:MlZqEFix0.net

    落ちていたので立てました
    正しくは8で良かったかと思いますが間違ってたらすみません


    【小松菜奈2018】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    米倉涼子は、初舞台とは思えないでき!
    身体全体を使って演技をしているのが、好感!
    「黒革の手帳」には、ベストヒット!

    1 名無しさん@公演中 :2006/10/03(火) 15:16:17 ID:YkHd2nGv.net

    米倉涼子さんの初舞台について、
    見に行こうか迷ってる方も多いようですので、レポ願います。


    【【明治座】黒革の手帳【米倉涼子初舞台】】の続きを読む



    (出典 colorful-instagram.com)


    女優の高橋メアリージュン(30)が、11日放送のTBS系「A―Studio」(金曜・後11時)に出演。波乱続きの人生を振り返った。

      MCの笑福亭鶴瓶(66)が感心する中「子宮頸がんの入院中も一人で寂しいはずなのに、目をつぶると家族の顔が浮かぶんです。幸せやな。頑張って乗り越えよう」と改めて実感したと語った。

    1 無名モデル :2009/09/19(土) 04:27:40 ID:o7Zkniid.net

    ◆プロフィール
    ☆CanCam TV:http://cancam.tv/profile/maryjun.html
    ☆Vision Factory:http://www.visionfactory.jp/artist/mary/

    ◆オフィシャルサイト
    ☆Movie Blog http://maryjun.vision-blog.jp/

    ◆オフィシャルブログ
    http://ameblo.jp/maryjun/

    ◆過去ログ
    ■高橋メアリージュン■
    http://life8.2ch.net/test/read.cgi/model/1152367176/
    ■高橋メアリージュンpart2■
    http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/model/1172679039/


    【【CanCam】高橋メアリージュン Part3【専属】】の続きを読む

    このページのトップヘ